へいせいのふどうさん

無料査定
メール
MENU

へいせいのふどうさん

MENU

不動産で起きる相続相談INHERITANCE

最近では、土地や家の不動産に関する相続トラブル問題が増えています。
へいせいのふどうさんでは、そのような相続関連のご相談の窓口もご用意。
次世代へ【幸せ】を繋ぐために、私たちが解決のサポートをします!

なぜ、不動産の相続トラブルは起こるのか?

相続トラブルは財産の額とは関係ないのです。

「相続問題なんて、資産家のところの問題でしょ?」とどこか他人事に思っている方、多いのではないでしょうか。実際、トラブルの原因はこのような方々が大半を占めています。現状では、裁判沙汰になっているものだけでも年間に15,000件以上の相続トラブルが発生しています。
司法統計年報によると、遺産分割事件で最も多いのは「5,000万円以下」で43.8%。
次に多いのは「1,000万円以下」で32.1%です。合わせて、相続事件の75.9%は5,000万円以下の遺産額を巡って争われており、この裁判の件数は年々増え続けています。
相続トラブルは財産の額とは関係なく、むしろ財産額が多くないほど事前に準備がなされておらず、
トラブルになりやすい傾向にあります。

相続相談は誰にする?もしくはする予定か?

誰に相談したらよいか分からない」が約半数を占めています。

「相続に関する意識調査」にて、相続相談をする(しようとしている)相手のアンケートを取ったところ、「誰に相談したらよいかわからない」が約半数を占めました。
普段、税理士や司法書士の方との接点がない場合、このようなところに相談に行くのは敷居が高く「相談するだけでも費用がかかりそう」など、また他の不安が出てくる事が多くあるようです。

相続問題の約7割が不動産資産。という事は...

法律や税制、金融などの知識も必要となりますが、不動産の専門的な知識が必要となります。

相続問題の内訳をみると、金融資産が2割に満たず、住宅・不動産資産が約7割。法律や税制、金融などの知識も必要となりますが、不動産の専門的な知識が必要となります。だから地元をよく知り、相続知識のある不動産のプロが関わる事が最善な策と言えます。
対象の不動産が現在、どれくらいの価値があるのか?
地元の地質やマーケットを熟知した正当な評価ができる地元の不動産会社を選ぶ事が、大切な資産を幸せと共に次世代へ繋げるポイントだと言えます。

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 生前にしておくべき事が分からない
  • 法律なども含め、誰に相談していいか分からない
  • 相談費用はいくらかかるのか
  • 連絡のとれない法定相続人がいる
  • 空き家になった実家をどうしようか悩んでいる
  • 相続問題ですでにもめている不動産がある
  • 最近、親の物忘れが気になり始めた

上記のどれか1つでも当てはまる場合、
へいせいのふどうさんのスタッフが親身になって対応いたします。

相談無料

不動産で起きる相続相談はこちら

お客様がかかえる様々なお悩み、ご相談ください。
専門的な問題については、顧問税理士・司法書士をご紹介いたします!

お問合せはこちら